中高生と“いのちの不思議”を考える─生命科学DOKIDOKI研究室

生命科学なんでも質問箱 生命科学のみんなの疑問に答えるコーナーだよ!

  • 血液中の無形成分である血漿は、どこでつくられるのですか?

特定部位で作られているわけではない

血液の中にある赤血球、白血球、血小板以外の液体成分が血漿です。ほとんどが水分で、その中に、塩類(電解質)やタンパク質、ブドウ糖、脂質、微量元素等の成分が溶けています。血液全体の約50〜60%を占めており、毛細血管を介して、栄養素やホルモン等を全身に運んだり、老廃物を回収したりする役割を持っています。

血漿の大部分である水分は、不足すれば体外から摂取することで補えますし、電解質、ブドウ糖、脂質等も同様です。血漿に含まれるタンパク質(血漿の6〜8%)は主に肝臓で作られています。このようなことから、血漿はある特定の部位で作られているのではありません。 

PAGE TOPへ
ALUSES mail