中高生と“いのちの不思議”を考える─生命科学DOKIDOKI研究室

生命科学なんでも質問箱 生命科学のみんなの疑問に答えるコーナーだよ!

  • 人間の細胞分裂の速度を上げることが可能なものには、どのようなものがありますか?? また、そういったもの・方法に副作用があればそれも教えてください。

細胞増殖を促進する「成長因子」や「細胞増殖因子」

ヒトの細胞の増殖を促進するタンパク質を、「成長因子(Growth factor:GF)」あるいは「細胞増殖因子」と呼びます。例えば以下のようなものがあります。

 上皮成長因子(EGF)
 血小板由来成長因子(PDGF)
 トランスフォーミング成長因子(TGF)
 インスリン様成長因子(IGF)
 線維芽細胞成長因子(FGF)
 神経成長因子(NGF)
 肝実質細胞増殖因子(HGF)

これらのうち、市販薬あるいは治験薬の例を挙げてみましょう。

(市販薬)
・トラフェルミン
作用:線維芽細胞成長因子(FGF)のタンパク質製剤。褥瘡(床ずれ)や熱傷による皮膚の損傷、潰瘍面に噴霧して損傷皮膚の治癒を促進。局所血管の新生、肉芽の形成の促進作用。
副作用:がん細胞の増殖を促進。潰瘍面からの出血、肝機能異常など。

(治験薬)
・ベペルミノゲンペルプラスミド
作用:肝実質細胞増殖因子(HGF)の遺伝子治療薬。末梢性血管疾患の閉塞性動脈硬化症などを適応。HGFを産生する遺伝子を虚血部位に投与し、血管新生を促して虚血状態を改善。
副作用:アンジェスMG社が実施した国内治験では、重篤な副作用はみられなかったと報告。

一方、美容の分野では、上皮成長因子(EGF)が化粧品の成分(ヒトオリゴプチペド−1)として用いられています。老化による細胞再生能力の低下を改善し、しわ、シミ、くすみの防止を目的にしているようです。
(update:2011.4.27)

PAGE TOPへ
ALUSES mail