中高生と“いのちの不思議”を考える─生命科学DOKIDOKI研究室

生命科学なんでも質問箱 生命科学のみんなの疑問に答えるコーナーだよ!

  • ビタミンとホルモンの作用の違いは何ですか。

ホルモンは体内で合成されるが、ビタミンは体内で作られず摂取によって作用する

ご存知の通り、ビタミンもホルモンも、人の体内で微量で重要な役割をする化合物です。
ビタミンとホルモンの一番の違いは、ホルモンは体内で合成され、血流を介して標的器官に到達して作用しますが、ビタミンはすべてではありませんが、基本は体内で合成できず、外(食事等)から摂取することで初めて代謝経路のあるポイントに作用し、最終経路に至らせるために必要な化合物ということになります。
簡単な表現で言うと、ホルモンは体の働きを調整維持するもの、ビタミンは栄養物で体内で作られず、摂取によって作用するものとなります。(update:2012.11.28)

PAGE TOPへ
ALUSES mail