公益財団法人テルモ生命科学芸術財団

中高生と“いのちの不思議”を考える─生命科学DOKIDOKI研究室

「サイエンスカフェ2018」レポート
講義と最先端の医工連携施設での実習を通じて
再生医療や人工臓器について学んだ2日間

[2日目]

TWInsの施設見学と“研究者”になりきっての実習

2日目は東京・新宿区河田町にあるTWIns(東京女子医科大学・早稲田大学連携先端生命医科学研究施設)での施設見学と実習のプログラムだ。

施設見学

ガイダンスのあと、高校生たちは白衣に着替え、9人ずつ3つの班に分かれてTWIns内を見学した。約50分かけて、地下1階から3階までにあるさまざまな実験室や、細胞培養室、分析室、組織臓器作製室、冠動バイパスシミュレーターや楽器演奏ロボット、細胞シート作製のための表面微細加工室などを回った。

クリックすると拡大します

PAGE TOPへ